改名で運気上昇?

最近、松下電器産業がパナソニックに社名変更しましたが、これは別に占い師に見て貰った訳でもなくブランド名と社名を統一してブランド戦略上、社名とブランドを統一して頑張って知名度を上げましょうって事なので、神頼みの部分は全くないのですが、芸能人やスポーツ選手、お笑い芸人などでは運気上昇を狙って改名を行う事が珍しくないようですが、今回のコラムでは開運の目的で改名すると運気上昇するかって所について考えてみようと思います。

さて名前そのものに幸運を呼び寄せる力が有ると言えば在るし、無いと言えば全くないのですが、まあ何と言いますか姓名で何となく他人に与える印象ってのは間違いなく存在してしまいますよね?

例えば”腹黒鬼太郎”とか”鬼熊権三郎)って名前だけでその人の印象は少し損をしてしまうような気が致しますし、どーゆー容姿外見であっても太田宏美とか大場久美子とか名前なら何となく美人の女性を想像しちゃうじゃ無いですか?(たぶん私だけでは無いと思います)

勿論、ちゃんと実際に対面して会話でも交わせば名前がどうであっても余り関係が無くなるので有りまして、例えば毒蝮三太夫って名前を聞きましても気さくなお爺さんや、ウルトラマンの嵐隊員のイメージが浮かぶのではないかと思います。

話を改名と開運の戻そうと思いますが、個人的に開運グッズの類とか呪文、おまじないの類は一切信用しないのですが、名前に関しては相手に与える語感から来る印象ですとか覚え易いとかの要素が出てきまして名前によって幸福がやってくるって事は無いとも言えないような気が致します。

類似する話で、日本マクドナルドの創業者 藤田田(デン)さんは自著(確かユダヤの商法)の中で自分の名前が田(デン)となっている事が非常に良かったと書いていまして、その理由はデンってのが外国人から非常に呼びやすく発音がし易い為に、外国人と商取引をする時にとても役だったそうです。

ついでに書いてしまいますと聞くところによると、現在の日本の総理大臣の麻生太郎は外人がアソウタロウって発音したものを聞くと、アスホールに聞こえてしまうそうでして、まあ覚えやすいのは間違いないですが、アスホールってのはどうでしょうかね? ※アス・・尻です  ホール穴です。

どうも話が脱線してしまいましたが、本題の改名と開運の関係を考えますと、どうやらこちらは不思議な力が働く訳でも何でもなく、覚えやすいとか親しみやすいとか、語感によって相手に与える印象が違いますので、どうも関係が有るような気がしますね。

関連コラム

開運コラムインデックス

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示