希望は開運の方法

よく言われることに希望を失ったら人間おしまいだなんて事が有りますが、戦後の日本が奇跡的な復興を遂げたのもやっぱり日本中が希望を捨てなかったからなので有りまして、基本的な開運の方法は希望を捨てないことに尽きるのではないかと思います。

さて基本的に私はお札の類ですとか黄色い金運財布ですとかその手の開運グッズ類は信じないたちなんですけど、それでも効果を認める部分が若干ですけど残っています。

それは最初に書きました通り希望を失わないためのアイテムとしての開運グッズの効果です。

例えば全ての運に見放されたかと形容しても良いくらいに不遇が重なった人が、たまたま偶然に手に入った開運印のお札がただの布で出来た袋であっても、本人が肌身離さず持ち歩いてこれを持っていたら必ず運が向いてきて幸運になるって心に固く信じたとしたら、それは開運グッズの類が希望をもたらしたのでありまして、そーゆー意味では開運の効果は有ると考えて良いでしょうし、開運方法の一つとしてその手のグッズを一つくらい持っていても良いのかもしれませんね。

ただそういった形で希望を失わないために持っている開運グッズの類は高いもので有る必要も無く、鰯の頭も信心からって言葉も有るように、100円ショップで購入したパワーストーンの類であってもちゃんと心から信じて希望の要にすれば効果のものでも効果は変わらないと思います。

まぁ人によっては高価な開運グッズの方がご利益が有って何だか福を呼びそうだなんて思う人も多いようですし、不景気の時ほどだるまさんも熊手も大きなものが売れるそうですから、本人の経済状況が許せば何でも良いのですけどね。

ただしいくら高価な開運グッズの類を購入しても半信半疑でモノは試しと購入しても効果はないでしょうし、最初に書きました通り希望を失わないために他に頼るものも人もやることも無くて、希望を失わないためだけに購入しないと、ただ散財しただけで終わってしまうような気が致します。

まぁ本当は何かに頼らなくても自らの心の持ち方だけで希望を失わなければそれに越したことはないのですかど、私を含めて強い人ばかりじゃないですからね?

追伸
開運グッズの類で運が開けたとか金運が上昇したなんて人が確かに本当に存在すると思いますけど、それはやっぱりグッズの効果よりもそいつを拠り所にして心の中の希望を失わなかった効果なのではないでしょうか?

では皆様の幸運をお祈り申し上げます。

関連コラム

開運コラムインデックス

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示