パワースポット

そこへ行けば~どんな夢も~かーなーうというよって歌ったのは確かゴダイゴのガンダーラだったと思いますが、不景気になると縁起担ぎとかオカルト関係が元気になると言われますが、明治神宮のなんとかの井戸を初めとしてパワースポットと言われる、行けば神秘的なパワーを得られるとかなんとかの場所が人気なのだそうですが、今回のコラムではそんな事を書いてみようと思います。

さてパワースポットの定義ってのがはっきり致しませんし、測定器も今のところ発売されていませんので明確な定義は存在しないようなのですが、その筋の関係者の話によりますと森羅万象色々な生命体の気が集中している場所で、そこへでかけましてパワースポット空間に存在するパワーだかエネルギーを吸収することによって元気が出たり運気が上昇するのだそうで、逆に自分の運気を放出しちゃったりすることはないそうです。

しかしまぁ思うに大挙して人々が有名なパワースポットに押しかけてしまいますと、大量にあった神秘のパワーもやがて品切れになってしまうような気が致しますし、個人的には自分だけのパワースポットならぬ癒しの場を見つけた方が良いような気が致しますね。

例えば海岸に行って打ち寄せる波を見つめて心を開くとか、見晴らしの良い場所にいって心を和まして帰ってくるとか、リラックスできる居酒屋に行くとか自分なりのパワースポットとはいかないまでもラッキーな場所を見つけるってのはどうでしょうかね?

まぁ人間ってのは勘定じゃなかった感情の動物なんて呼ぶ人がいたと思いますが、気分次第で行動が変化してしまう習性を持っていますし、気分良く毎日を過ごしていると更に良いことが巡ってくるって感じですからね。

ですから思うに流行や周りの人の行動に影響されて有名なパワースポットに出かけるよりも、自分がリラックスできてリフレッシュして新たなパワーが湧いてくる場所なり方法を見つけた方が運気が上昇するように思うんですよね。

因みに私の場合はお気に入りの自転車であるコースを2時間近くかけてサイクリングをするのでありまして、体も少々つかれますが走り終わる頃には気分爽快になりまして、新たな力が湧いてくるのでありまして、なんだか良く分からないパワースポットやらに出かけるよりもよほど効能が有るのですが、唯一の難点と致しまして雨や雪など天候の関係で、実効出来無い場合も出てきてしまうのでありますね。

関連コラム

開運コラムインデックス

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示