厄年の過ごし方

私も厄年が近づいてきまして、今年は前厄にあたる年なのであります、年々厄年とかその手のことを気にする人が少なくなってきたようにも思いますが、占いは大盛況ですし、まだまだ厄年だからって事で色々気にされる人が多いと思います。

厄年について、ある人に聞いた話では、厄年ってのは全く非科学的な話でもなくて、人間が生きていくうちに、体の中に疲れが蓄積されたりいたしまして、体調の不調ですとか、事故にあってしまったりしないように、丁度その手のよくない事が出やすいあたりを厄年にしているそうで、一応、体調ですとか諸々を気をつけたほうが良いようです。

さて、その厄年の過ごし方ですが、これもまた人に聞いた受け売りですが
○体調に気をつけて暴飲暴食をしない。
○仕事では無理な新規事業などに手を出さない。
○人間関係に気をつける

などがあるそうです。
実はこれって厄年じゃなくても、普段から気をつけておくことじゃないですかね?
つまり、厄年に関わらず、自分自身や周りに気を使って生きていけば良いって事ですね?
ですので気になる人は厄払いを受けるとか、厄落とし団子を食べるとかも気分的には良いと思いますが、それよりも自分自身の普段の生活を気をつけるって事ですね?

追伸

厄年の人向けにお祓いの受注目的で脅かすような表現を見ることがありますが、あれは良くないですね。

まあはっきり言って恐喝に近いものを感じてしまうのでありまして、厄年に関してやたらと不幸を煽るような宣伝をしているところには絶対近寄ってはいけませんし、そこで販売して売る商品も絶対に購入してはいけないのです。

近寄ったり、商品を購入してしまいますと逆に不幸になるのではないかなと思っています。

関連コラム

開運コラムインデックス

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示