音楽の効率と開運

職場によっては仕事中にBGMとして音楽を流しているところですとか、大沢悠里さんのラジオを流しっぱなしにしている工場なんかも有ると聞いていますが、今回のコラムでは職場に流す音楽やラジオは果たして効率アップに貢献するのか逆に仕事の邪魔をしているのかみたいな事を書いてみようと思います。

さて開運とはちょっと違うかもしれないですけど、スポーツ選手の中には試合に臨む前に自分の好きな音楽を聞いて気分を高揚させる人は沢山いらっしゃいますし、仕事でもやる気を引き出す音楽と言いますかこの音楽を聞くと何故かやる気と勇気が漲ってきて、全力で仕事に立ち向かえるので毎朝ロッキーのテーマを聞いてから出勤しているなんて社長もいると思います。

実は私自身も基本的には一日中AMラジオか音楽を小さな音量で流しっぱなしにして仕事しているのでありますけど、特に仕事に支障が出ることもなくなんとなく一息付いたときにスピーカーから流れ出れくる音楽に耳を傾けるって感じなんですけど、はっきり言って作業している間は音は流れていますけど全く耳には入っていないので有りまして、ただ適度な雑音が流れているって感じになるのでしょうかね?

私の場合は時々は主にマクドナルドに出かけましてそこで原稿を書いたりサイトの原稿をまとめたりする事が有りますが、結構その周りがざわついていて人の気配がする中で仕事をするのは嫌いじゃなくて、むしろ仕事がはかどってしまうような性格なものですから、仕事場のBGMみたいなものがプラスに働いているような気が致します。

ただ仕事中に流すラジオは面白すぎるとそっちに気がとられちゃう可能性も有るわけで、例えば伊集院光さんの深夜の馬鹿力みたいな番組でしたらやっぱりそっち方面に気を取られる可能性が高いですから、ラジオ番組も選んで音楽を流すときもあまりメッセージ性の高いアーティストは避けた方が良いでしょうね。

でね私は占いとか開運とか信じない質なんですけど、音楽ってのは結構人の心を高揚させたり慰めたり気分転換させる力を持っているのでありまして、上手に使うと落ち込むことの多い人生も明るく生きていけるような気が致します。

そういえば昔流行った歌に高田みづえさんの私はピアノなんてのも有りましたけど、気分が落ち込んだ時にもよほどの状態じゃない限りこれを聞くと気分が高揚して立ち直れるって音楽を一つは持っているとなかなか重宝するのです。

私の場合は何故か大場久美子さんのとある歌なんですけどね。

関連コラム

開運コラムインデックス

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示