恋愛・結婚カウンセラー

 

私の恋愛コーチングを始めるまでの経緯は

50歳を過ぎたら好きなことで生きていく」に書かせていただいています。

私の「自慢」エピソードから伝えたいこと

これからお話しする私の「自慢」を通して皆様に伝えたいことがあります。

お付き合いください。

私は高卒で、輝かしい学歴は一切ありません。

そんな私が、独立前は一部上場企業に勤務していました。

しかも退職時には2つの営業所長を兼務し、約20名の部下を指導育成する管理職をやっていたのです。

これは1999年当時としても異例のことで、同僚から部下まで周りは全員が一流大学卒のエリートでした。

そのような環境の中、わずか3年の最短スピード出世で営業所長になったのです。

おそらく初の高卒管理職の誕生です。

当時の年収は800万円。

紳士録にも名前が掲載されました。

その後35歳で独立しホームページ作成代行の事業を立ち上げた私は、SOHO(在宅個人事業)のスタイルをとりながら、官公庁や大手企業を含め400社以上のホームページを作成してきました。(制作実績一覧

このエピソードを通じお伝えしたいのは、心を上向きにして自身の成功をイメージしていると、それが現実になる、という事です。

「出世頭になる」 「県内一のWebコンテンツ作成企業になる」

そして今。

「50歳を過ぎたら、好きなことだけをして生きる」 こう言うと、「田中さんは成功したから言える」とか、「あんたは偶然うまくいったんでしょ」と返される事もあります。

私も安易な気持ちで「貴方にもできる」と言いたいのではありせん。

貴方の想いは必ず実現します

実は私自身、小さな頃から強い劣等感を持っていました。

勉強が出来ない、集中力がなく注意力散漫、飽きっぽい、声のキーが高い…。

数え上げたらきりがありません。

自己イメージも「人よりも劣っている」、それだけでした。

そんな私の人生を変えたのは、人生の師、いわゆるメンターとの出逢いです。

幸せになるために必要なのは、努力や頑張りよりも、高い自己イメージを持つ「コツ」だと学んだのです。

人は、自分のイメージした姿に向かって進んでしまう生き物です。

仮に私が「自分は高卒だから出世できない」「零細企業だから大きな仕事は取れない」「好きなことで暮らしていけるわけがない」などと思えば、きっとその通りの人生を送っていたことでしょう。

「幸せになるコツ」というものの存在を知ることが出来たから、今の私があるのだと確信しています。

そしてそのコツを知っておけば、たとえ失敗しても立ち上がり更に大きくなれるような、強い芯を持って生きることができます。

恋愛・婚活コーチングを始めるにあたり

恋愛・婚活コーチングをさせていただく上でも、今まで述べたこととまったく同じことが当てはまります。

誤解を恐れずに言うと、「自分は○○だから恋人がいない」と思っている人は、ちゃんと思っている通りに恋人が出来ない毎日を過ごすことになります。

逆に「こんな素敵な自分に恋人がいないのはおかしい!」と心から思えば、現実の方からそのイメージに追い付いて来てくれて、直ぐに恋人ができるのです。

けれど、多くの方は「コツ」が分からないから実現しないのです。

メンターとの出逢いや数々の経験を経て幸せをつかんだ経験から、今度は私が皆様に幸せになるコツを伝授する番だと思っています。

経歴

昭和39年2月生まれ(51歳)東金市在住
妻、子供3人 孫1人

ウェブコンテンツ作成会社経営

千葉県立京葉工業高等学校 電子工業科卒業
1982年 広瀬無線入社
1983年 広瀬無線退社に伴い無職になる・・
ビューテー株式会社を経て

1988年 福井コンピュータ株式会社入社
(現 東証一部上場 福井コンピュータホールディング)
CADソフトの直接販売の傍ら販売ルートの開拓に従事する
入社2年目で営業主任に昇格
入社3年で千葉営業所所長就任(高卒所長の誕生

華やかなスピード出世の快進撃の影では、 「部下の気持ちを理解できない」 「営業所内での孤立、上司との対立」 「全国ワースト営業所になる」 等、数限りない失敗と挫折を経験。

所長就任2年目に覚悟を決め、考え方、やり方、部下との接し方を改め、販売ルート開拓にも再チャレンジ。優秀営業所に変身させる。

その後、長岡営業所所長、高崎営業所所長を歴任し部下の指導育成にあたる。 約10年間の勤務の後、独立のため退職。

■1999年6月 合資会社ウェブデザインタナカを設立

実績ゼロの状態から新規顧客開拓に奔走。

■2000年1月 千葉県内の不動産会社、設計事務所12社を新規開拓し、無料不動産相談サイトを立ち上げる。

営業マンゼロの中、社長業と並行し顧客開拓に取り組む。 5年間で千葉県内を中心に400社以上の新規法人顧客を獲得。 (実績はこちらをご覧ください)

その後、新規顧客開拓やマーケティング関係を中心に、セミナーの講師や専門書への寄稿を多数経験。

■2014年 パソコン向けホームページ作成の新規顧客開拓を停止し、スマートフォン向け地域情報サイトの運営を開始。運営準備期間の2ヶ月で約40社の新規顧客開拓に成功。 現在に至る

15年以上の会社経営の中では、 「資金ショート寸前」 「右腕社員の突然の退職」 「事業の縮小」 といった失敗や苦難も無数に経験。 晴れて自由で楽しい毎日を手に入れる。

趣味:読書(ビジネス書、自己啓発本)

メデイア掲載・寄稿・出版

日本経済新聞 2000年3月29日朝刊
日経ホームビルダー 2000年8月号
月刊近代中小企業寄稿 凄い朝礼術
採用してから後悔しないための小冊子(非売品・大手求人サイトにて配布)

短期間でお客の心をがっちり掴む(非売品、メールマーケティング)


著作権表示